読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田章大が銀髪になったらしい

前回の記事が RTされたり言及してくださる方がたくさんいて、アクセス数がいつもの100倍くらいになってたいそう驚きました。はてなブログでのアクセス解析でもその日だけ突出してたから、他の日のアクセス数ほぼゼロみたいになっていて笑いました。
わたしがブログを始めるきっかけにもなったあややさんにも紹介していただき、誉れすぎました。

最近読んだジャニヲタブログ30選 - それは恋とか愛とかの類ではなくて

他にも感想をいただいたり、読者登録(?)していただいたりして、とてもとても喜んでいます。ありがとうございます!!すきなことをすきなように書いているだけですが、またふらっと見ていただけたら嬉しいです! 

 

さて。

 

安田章大が銀髪になったらしい。
ジャニ勉の番協に行った方々からこの一方が届いた時、わたし含む安田担は大いに荒れた。荒れたというのは語弊があるかもしれない。蜂の巣をつついたかのごとく、うろたえながらも、飲めや歌えやの大騒ぎお祭り騒ぎだった。もちろんわたしも例外なく叫んだ。叫んだっていうか変な声でた。

 

 

 

なぜ一人のアイドルが髪形を銀髪にしただけでこんなことになるのか。
もちろんこのように大騒ぎになるのは安田章大に限った事ではない。金髪にした髪をきったパーマをあてたという情報はあっというまにジャニヲタ界を駆け巡る。それくらい髪形の変化はビッグイベントである。
ただ、今回の安田章大の銀髪報告は衝撃度がかなり高いものであったといえる。
だって、我々は、安田章大の銀髪(というか髪形の変化)を待ち焦がれていた。それくらい、安田さんにしては黒髪期間がめっちゃめっちゃめっちゃ長かったのだ。

 

安田さんは基本的によく髪形を変える方である。オシャレ番長なのでくるくるパーマをあててみたりすることもある。そのたびに、かわいいだのかっこいいだのと愛でてきた。次はどんな髪型にするんだろう?とわくわくしてきた。
2013年から2014年にかけて冬に行われたツアーJUKE BOXも金髪サラサラヘアーだった。ある意味安田さんのスタンダードといえる髪形だ。それが大阪公演時には黒髪になっていた。DVDにはこちらがおさめられている。
そこから1年ほど安田さんは黒髪であった。オールバックにしてみたり、固めてみたり流してみたりと微々たる変化はあったものの、基本的に黒髪だった。なるようになるさの大竹昇、ジュリエット通りの田崎太一と黒髪の役が続いていたからともいえる。黒髪=演技のお仕事と考えれば、そんな機会がたくさんあったことに感謝すべきでもある。
そしてもちろん黒髪もとても似合っている。かっこいい。でもあのオシャレ番長安田さんのことだから、ジュリエット通りが終わったらとんでもない髪形にしちゃったりなんかしちゃったりして、それでわたしたちを楽しませてくれちゃったりなんかするのかなぁってぼんやり思っていたことも事実である。
それでも安田さんはジュリエット通りが終わっても髪形を変えなかった。

 

そしてどんどん男になっていった。

 

誤解を招きそうな表現だ。でも事実、黒髪安田さんからはどんどん男っぽさがあふれ出てくるようになった。
もともと髪形や格好と内面がリンクしやすい方なのだと思う。どちらがどちらに影響を与えているのかは定かではないが、男っぽい髪形の安田さんはとても男っぽく見える。文字にすると当たり前。だが、表情や目線も完全に男だったのだ。いやそりゃそうなんだけど。オールバックで臨んだ関ジャニズムは男安田がヤバイと評判だった。黒髪安田の完成系、つまり、最強にオスの安田がそこにはいた。

そんな男安田に翻弄されるのもとても楽しかったのだが、次第に不安になってくる。
安田さんは今後髪形を変える気持ちはないのだろうか?男安田はとてもかっこいいのだけれど、ふわふわ安田さんもまた見たいなーって思ってくる。もしかして、安田さんともあろう人が、もう髪の毛で遊ぶのやめちゃったの?30歳だし?なんてことも頭をよぎる。余談だが、ジャニーズの人が「30歳になってまで髪染めるなんて。ましてやロン毛にするなんて」とみたいなことをたまに言うが、非常にもったいないと思う。その完璧なビジュアルをもっと最大限に活かしてほしい。あきらめないでほしい。攻めてほしい。スーパーアイドル木村拓哉先輩を見習ってほしい。あの人42歳でロン毛茶髪だったけどくっっっっそかっこよかったぞ!!!

まぁとにかく、そんな感じでちょっと不安だったのだ。安田さんのかわいい髪形が見られないことも、かわいい安田さんが見られないことも。
いや、黒髪でもかわいい安田さんは存在しているのだが、どうしてもその陰に男安田がチラついてしまう。だからもっとこう、100%ふわふわな安田さんが見たい。さらにいえば100%かわいいビジュアルの安田さんからくりひろげられる男安田が見たい。ギャップを繰り広げられたい。ヲタクとはどこまでもわがままなものである。ため息。

 


こういういきさつがあり、満を持しての銀髪報告。
ただの染色じゃなくて銀髪っていうのがとてつもなく安田章大できゅんとした。かわいいにもかっこいいにも振り切れるのが銀髪。想像しただけでよだれもの。
しかも今週は安田さんが生放送でテレビにでるトーキョーライブがあるではないか。
銀髪姿いつお目にかかれるんだろう…って思い焦がれていたら、今週末ときいて、できる子安田をとても褒めた。さすがだ。

 

 というわけで、「安田章大が銀髪になった」というニュースでとてもにやにやしながら週の後半をすごした。アイドルのコスパのよさを実感した。そして、その銀髪安田章大をついに今日見られるのだ。きっと21:00になった瞬間、TLが銀髪報告をうけたときくらい、いやそれ以上に騒がしいものになるだろう。