読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサートに何を着ていくのか問題

3連休の最終日うだるような暑さの中ふらっと街に買い物に出たお目当ては今週末にせまった関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだるに着ていく服を手に入れるためだわざわざコンサートに着ていく服?これだからジャニヲタは…と言いたい気持ちもわかるがまぁ聞いてほしいというのもここ数年わたしはコンサート(現場)に何を着ていけばいいのかよくわからなくなっているのだ

 

当たり前だがファンの服装は様もちろん普通の(?)格好の方が多数なのだが本物と見間違うような衣装を手作りされる方もいらっしゃれば浴衣やサンタといった季節感あふれるコスプレをされる方もいる最近多いのは双子コーデというのかそれぞれの担当のメンバーカラーに身を包みお揃いの格好の若い子たちか
それぞれがそれぞれの戦闘服という感じがして見ているだけでも楽しいし気分があがる
関ジャニ∞はメンバーカラーを前面に押し出しているグループなのでメンバーカラーを身につける人が特に多い印象がある。カジュアルに見えてもメンバーカラーの洋服や、小物を身につける。なんならそれがデフォルトなのではないかと思っている

 

そういうわけでわたしも基本的には担当の安田さんのカラーである青色の服を着ていくことが多い

 

のだけれども

 

ここ数年それがなんだかこっぱずかしくなってきたのだ

 

高校生の頃はよかった派手ではないがそれなりに、「関ジャニ∞の安田さんが好きなのだろうな」という格好で街を歩けたそれが成人してしばらくたった昨今は妙に落ち着かないのだこの、こっぱずかしい理由を少し考えてみる

 

  • あの人いい年してジャニーズ好きなんだと思われる恥ずかしさ(ジャニヲタ以外の目線)
  • あの人いい年してコンサートにそんな気合いいれてるんだと思われる恥ずかしさ(ジャニヲタの目線)
  • あの人(あの席で)ファンサでももらえると思ってんの?という気まずさ(ジャニヲタの目線)

 

外部の目線が気になるのはもちろんだがそれ以上にジャニヲタの方から、「初心者ジャニヲタとみられることへの抵抗が自分の中にあるのかもしれないいや全然初心者ジャニヲタで結構だし初心者だからといって殺られるほどジャニヲタの世界は殺伐としてないことはわかっているつもりなんだけど。「コンサート1回1回にそんな気合いいれちゃうんだ?」「メンバーカラー着てたらメンバーに手でも降ってもらえると思った?(笑)とか言われたらなんとなく癪だ。もちろんそんな人いないことは重々承知している逆にコンサートなんてライフワークの一部ですけど?みたいなのがかっこいいという価値観もわたしの中にあったりもする。メンタルが中学生みたいだ。

 

それならば普通の格好でいけばいいじゃん?自分が一番すきな服でいけばいいじゃん?って話だが性根がジャニヲタで青春がメンバーカラーだったからかどうしてもなんとなくもったいない気持ちになるのだ何がもったないんだかあわよくばファンサをという気持ちがないわけではないが、もちろんコンサートに行く目的がそれではないし、気持ちの中心もファンさではないそれでもやはりメンバーカラーを身につけてわたしは安田担だと主張したいいったい誰に向けての主張なんだ

 

じゃあじゃあ初心者だと思われないようなガッツガツの青色で堂と社会を歩けばいい!という気もするのだがそれはそれで一つ目のジャニヲタ以外の目線が気になってしまう

 

結局どこにも振り切れずうじうじと悩んだあげく中途半端な青色を身にまとうことになるなんか年を経るごとに変なこじらせ方してるなと自分でも思う

でもみなさんどうしてるんですかね

 

せめて一緒に行ってくれる方とかお会いしてお話する方がいれば心強いのだが1人参戦がデフォルトとなった今細かい武装を必要としてしまっているのだ同様の問題が、「手作りうちわにも現れていてわたしは毎公演手作りうちわを持っていくかどうかを悩んでいる持ちたいんだけどなんか恥ずかしいこの席で持つのはどうなんだこの歳で持つのはどうなんだでも長年左手にうちわ右手にペンライトでやってきたスタイルを変えるものなんだか落ち着かないし。

 

 

正解はないというかほんとなんでもいいのでわたしの中で気持ちの整理さえつけばこの問題は綺麗に解消されるのだでもそれまではきっとうじうじと悩み続けるのだ

 

ちなみにしばらく街を徘徊しいい感じの青いTシャツをセール2000円で手に入れた気合いが入ってるんだかなんなんだか